2017/09/11 10:49

“国民的美少女”女優・吉本実憂が初めて金髪姿で不良役に挑戦「髪を染めた時に役としての気持ちが入りました」

吉本実憂
吉本実憂
女優の吉本実憂さんが10月7日(土)からスタートする連続ドラマ『さくらの親子丼』にレギュラー出演。今回役作りのために初めての金髪姿を披露、今までの黒髪姿を一新、体当たりの演技に挑んでいる。吉本さん自身の提案により決まったという金髪姿について、「カラーリングはずっとしたいと思っていましたが、台本を読んだ時の第一印象もあり、思い切って染めようと思いました」と明かしている。

物語の舞台は、現代社会からはみ出してしまいそうな人間が訪れる古本屋の「九十九堂」。店主のさくら(真矢ミキ)は深く理由を詮索するでもなく、空腹で訪れる人に“親子丼”を提供する。吉本さんが演じる二宮あざみは、その親子丼の味とさくらの包容力に惹かれ、母親のように接してくれるさくらに心を開いていく家出中の少女という役どころ。そして、長男を失ったさくらの深い心の傷と関わりがあるキーマンとなる人物だ。

吉本さんは今回初めて金髪になった自分の姿を見て、「シンプルに『わ、金色だ』と思いました」と率直な感想。そして「クランクインの前日に染めたので、役作りは自分なりにしていたのですが、形から入るという言葉もあるように髪を染めた時に、『よし、あざみとして頑張ろう』という気持ちが改めて入りました」とその時の気持ちを振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >