2017/09/29 07:08

『アリスインデッドリースクール』が今度は映画と舞台で登場 船岡咲「別の作品だと思って二つとも楽しんで」

舞台「アリスインデッドリースクール・ノクターン」制作発表より
舞台「アリスインデッドリースクール・ノクターン」制作発表より
舞台『アリスインデッドリースクール・ノクターン』(10月4日より新宿村LIVEにて) の製作発表会見が24日に都内で行われ、船岡咲、若林倫香をはじめ、15名のキャストが登壇した。

アリスインプロジェクトの代表作として幾度も上演されている本作は、動く死体たちから必死に逃れようとする少女たちの生き様を描く学園サバイバル・ホラー。

女子高生・百村信子(ノブ) を演じる船岡咲さんは、「まだ稽古が始まったばかりですが、毎回クタクタになるほどエネルギーの消費が半端ない。みんなが感情や、いろんなものをぶつけあって熱い稽古場になっています。今から仕上がりがヤバイものになると予感しています。ノブと優との漫才シーンも本気で笑いを取りに行きます!」と意気込んだ。

また、今作のキャストは映画『アリスインデッドリースクール・アジタート』(10月30日よりコフレリオ新宿にて公開)でも同じ役柄で出演をしている。

船岡さんは8月下旬に行われた撮影を踏まえて、「舞台も“まさか…"という結末ですが、映画では“まさかぁぁっ!!"っていう衝撃的なクライマックスで、エンディングは全く別物になっています。ノブも最後はガチでゾンビになってしまいますし、ほかのみんなもキャラクターが違うので、別の作品だと思って二つとも楽しんで欲しい。映画を経験したおかげで、校庭も体育館も全て鮮明に目に浮かんでくるので、舞台の稽古をしていても、より深い感情が沸いてきます。撮影で合宿みたいな生活を共にしたので、すでにみんな仲のよい空気で舞台の練習に臨んでいます」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >