2018/01/17 09:47

乃木坂46 衛藤美彩・伊藤純奈・久保史緒里が舞台で三人姉妹 久保の妹キャラに「リアル三女って感じ」

赤澤ムック・衛藤美彩・伊藤純奈・久保史緒里
赤澤ムック・衛藤美彩・伊藤純奈・久保史緒里
乃木坂46の衛藤美彩・伊藤純奈・久保史緒里が主演する舞台「三人姉妹」が17日、東京・銀座博品館劇場で公演初日を迎え、ゲネプロを前に3人が記者会見に出席した。

ロシアを代表する劇作家・チェーホフの古典的名作「三人姉妹」を女流演出家・赤澤ムックが手がける本作は、独身の中学教師の長女・オリガを衛藤美彩、満たされない結婚生活を送る次女・マーシャを伊藤純奈、働くことに憧れを持つ三女・イリーナを久保史緒里が演じる。

将軍の娘として生まれた3姉妹は、父亡き後に暮らしを続けている寒村で、退屈だが不自由のない生活を10年以上続けていた。幼いころに過ごした故郷モスクワでの豊かな暮らしを思い返しながら、3人は閉塞した日常と変化してゆく周囲の人々との関係に苛立ちを募らせていくのだった。

会見で久保さんは「イリーナはモスクワで暮らすことをずっと夢見ている子で、末っ子の妹っぽさが強く出ていると思います」と役柄を紹介した。衛藤さんは「妹たちと違って、いつも疲れていて、ため息の多い役です。演技の上で難しいなと思いましたが、実際にセットに立ってみると、あまり頭で考えなくてもすんなり世界観に入っていけそうで楽しみです」と語った。伊藤さんは「人妻なんですけど、自分の囲いを超えて冒険をしたいと思っている不思議な役」と紹介し、「一人一人のキャラクターが立っていて、舞台にいるだけで絵になる。見ているだけできれいだと思うので、瞬きももったいないぐらいです」と、見どころをアピールした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >