2018/02/16 15:28

アップアップガールズ(仮)、5/3に7周年記念ライブ開催 ツアー東京公演で発表

アップアップガールズ(仮)
アップアップガールズ(仮)
5人組アイドルグループ、アップアップガールズ(仮)が、ライブハウスツアー『アップアップガールズ(仮)原点回帰ツアー ド根性~原点にカエル~』の東京公演を15日、初台The DOORSにて【初台の巻】公演として開催した。ライブ中には、5月3日(木・祝)に東京・新宿ReNYで、アップアップガールズ(仮)7周年記念ライブ『アップアップガールズ(仮)7周年~Still Goes On!!~』の開催、さらに、このライブを皮切りに新たなツアーが行われることが発表された。

昨年9月に5人の新体制となったアプガ。気持ちも新たに活動中の彼女たちだが、このタイミングだからこそ初期のハングリー精神を取り戻すべく、原点回帰をテーマにした今回のツアーが始まった。結成初期に行っていたように、普通電車や車で各地を回り、会場装飾や手作りフライヤー、ブログやSNSを使ったプロモーション、ライブのセットリスト等もメンバーが考案、作成したりと、メンバーの手作り感の高いツアーとなっている。

ライブは『上々ド根性』から威勢よく始まり、『パーリーピーポーエイリアン』でフロアをクレイジーなパーティ状態にしていた。回替わりのコーナーでは、東京出身の佐保明梨さんがひとりで、ソロ曲『Show Time』を歌唱する。続けて「!!!!!!!!」をソロで歌い、途中からメンバーが合流してメンバー全員でのパフォーマンスを見せた。

ライブ終盤では、『アッパーレー』で、アプガ(2)の橋村理子さん、アプガ(プロレス)の4人がステージに登場。総勢10人で、ステージを縦横無尽に走り回っての大騒ぎ。観客もヒートアップして、会場は強烈な熱気につつまれることとなった。

アンコールのMCで、佐保さんはライブの感想を語った。「ここまで、私たちとファミリーみんなでツアー盛り上げてきたなっていうのを、今日の公演でもすごく感じました。今回のツアーは原点回帰ってことで、改めて自分たちの武器、生き様である、ライブについて私たちも1から考え直してるんです。最初の気持ちに戻る部分もあるし、逆にあの頃にはなかった気持ちも生まれてるんですよ。みんなとこんなにも一体感が作れるようになったんだなっていうのを毎公演感じて、それがすごくうれしいです」と語る。続けて「だからこそ、この5人でもっともっと上を目指していきたいし、こんなにたくさんのパワーを送ってくれるみなさんがいるからこそ、この輪をもっともっと大きくしていきたいです。アイドル戦国時代もいろいろありますけど(笑)、でも私たちはまだまだアイドル界を盛り上げていきたいし、まだ会ったことない未来のアプガファミリーにも、たくさんのものを届けたいです!」と意気込みを語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >