2018/02/20 06:07

【武田玲奈インタビュー】ドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』で主演「強い表情を見てもらえると嬉しい」

武田玲奈
武田玲奈
原作小説&コミカライズがシリーズ累計80万部突破し、アプリゲームもスマッシュヒットの『人狼ゲーム』実写化作品第7弾。シリーズ初のドラマ & 映画連動企画で、第7代人狼ガールを演じる武田玲奈さん。今回ドラマ版『人狼ゲーム ロストエデン』での演技や撮影エピソードについて語ったオフィシャルインタビューを紹介。

本作はヨーロッパ発祥のパーティーゲームをモチーフとしたサバイバルサスペンスで、ある場所に強制的に集められた高校生10人が、あらかじめ定められた役職“人狼”と“村人”に分かれ、命を懸けた心理戦を展開する。

――ゲームとしての“人狼ゲーム”はご存じでしたか?

「はい、知っていました。高校のときにも友達とみんなで遊んでいました。今回のドラマの撮影のときも、キャストのみんなでやりましたよ」

――武田さんは強いほうでした?

「意外と強いほうでした。人狼になることが多かったんですけど、わりと勝っていました。ゲームとしては人狼になるほうが、やりがいがありますね」

――主演のオファーが来たときはいかがでしたか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >