2018/02/28 11:18

工藤綾乃、宮崎・えびの市のオリジナル曲のMVで主演 世代を超えた3役を演じ分ける

『忘れられない歌』ミュージックビデオより
『忘れられない歌』ミュージックビデオより
女優の工藤綾乃さんが宮崎県えびの市のオリジナル曲のミュージックビデオで主演、その映像が公開された。曽我部恵一さん(サニーデイ・サービス)とBoseさん(スチャダラパー)とのコラボによる、同オリジナル曲『忘れられない歌』、その
ミュージックビデオは地元高校生のアイデアで企画制作されたものだ。

「霧島山の めぐみ めぐる えびの 山と水、 米と肉。 温泉と四季のまち。 」をキャッチコピーに掲げる、えびの市。同市がシティプロモーションの一環として、 市内唯一の県立高校である飯野高校の3年B組の生徒と、アートディレクターで京都精華大学講師の光嶋崇氏を迎え、 市のPRを考えるワークショップを開催。 参加した生徒から生まれたアイデアをもとにミュージックビデオが制作された。

誰もが口ずさめる歌詞とメロディーに共感できるメッセージがラップで重なる『忘れられない歌』は、 えびの市の雄大な景色や空をイメージさせる。そのミュージックビデオは、 映像監督を気鋭の映像作家・木村和史氏が務め、 宮崎県出身の工藤さんが主演。 同市の出身で今は都会で暮らす主人公役を、 高校生の10代、 都会に暮らしている20代、 そして子供を持った30代と、世代を超えた3役を見事に演じ分けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >