2018/03/06 09:00

武田玲奈主演ドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』の第8話場面写真が公開 謎のメッセージの意味は!? そして黒幕は!?

『人狼ゲーム ロストエデン』第8話より
『人狼ゲーム ロストエデン』第8話より
女優の武田玲奈さん主演のドラマ『人狼ゲーム ロストエデン』、今週から放送される第8話の場面写真が公開された。また「日本人狼協会」から、映画版への期待のコメントも寄せられた。

原作小説&コミカライズがシリーズ累計80万部突破し、アプリゲームもスマッシュヒットの『人狼ゲーム』実写化作品第7弾。シリーズ初のドラマ & 映画連動企画で、第7代人狼ガールを演じるのは、「NOVA」「ポッキー」のCMでも活躍する女優の武田玲奈さん。死のゲームに参加し極限状態に追い詰められる役どころだが、清純派でキュートな笑顔のイメージが強い武田さんが落差のある役どころにどう挑むかに注目が集まっている。

本作はヨーロッパ発祥のパーティーゲームをモチーフとしたサバイバルサスペンスで、ある場所に強制的に集められた高校生10人が、あらかじめ定められた役職“人狼”と“村人”に分かれ、命を懸けた心理戦を展開する。

ドラマ第8話では、警察が行方不明となっていた水谷(松本享恭)の保護に成功する。これで全ての謎が解明されるのか? 一方、紘美(武田玲奈)たちは、壁の落書きに新たな文字が追加されているのを発見する。そこには、『人殺しは 死んでつぐなえ』と書かれていた。人殺しとは?そして、黒幕は誰なのか…!?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >