2018/03/26 00:00

岡本夏美、5年後は「“舞台挨拶で会ったんだよ”と自慢したくなる女優になりたい」

岡本夏美
岡本夏美
映画『台湾より愛をこめて』が24日に公開され、主演の大野拓朗をはじめ、共演の落合モトキ、岡本夏美、メガホンをとった三原慧悟監督が、新宿シネマカリテで行われた初日舞台挨拶に出席した。

本作は、台湾で大人気のユーチューバーである三原慧悟監督の商業映画デビュー作。日本でお笑い芸人を目指す(大野)と光一(落合)のコンビが5年前のある約束を果たすために台湾へ旅立ち、現地で出会った少女・メイ(岡本)らとともに人生を見つめ直す姿を追った青春ロードムービー。

「5年前の約束を果たす」という内容にちなんで「5年後は何をしている?」という質問に、大野さんは「ピアノで感動させる!!」とボードに書き「今までやったことはなかったんですけど、昨年ピアノを買って独学で始めたんです」と発言。意外な答えに観客は驚いていた。

落合さんは「役柄的にスーツ4割、カジュアル6割」と回答。「サラリーマンだったり、刑事だったり、やっぱりスーツの役が増えてくると思うんですけど、やっぱりラフな感じでいたい」と話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >