2018/04/04 11:57

制服向上委員会リーダー・野見山杏里が感動の卒業ライブ 自ら考えたセットリストで“恋”“明日”そして“別れ”を歌う

続いて『明日を信じて』『明日に向かって』など“明日”がタイトルの曲シリーズへ。なかでも、初代リーダー・吉成圭子さんのソロ曲『明日への勇気』は、彼女が生まれる前の楽曲だが、この曲について、自身と制服向上委員会との不思議な縁を明かした。同曲はアニメ『魔法騎士レイアース』のエンディングテーマとしてヒットしたが、同じCLAMPが手掛けた漫画『カードキャプターさくら』の大ファンだったという彼女は、その影響で、現在大学で勉強し将来目指す職業を志すことになったという。

続いて「9代目リーダー・小川杏奈さんが歌ってるのを聴いてすごく好きだなと思った」という『初恋の並木道』など“初恋”曲シリーズ。「恋の真っ最中という内容よりも、恋が終わりそうな時の繊細な心情を描いた曲のほうが好き」という野見山さん。『初恋のセレナーデ』などを見事な表現力で披露した。

彼女の歌をまだまだ聴いていたいという表情の観客たちだったが、別れの時は少しずつ近づいてくる。終盤には別れを描いた曲が続く。名曲と評判高い『まだ見ぬ世界を信じて』、『さよならは出逢いの明日へのしるし』、「ラストライブに合ってるんじゃないかな」と歌った『悲しみを風に乗せて』、そして本編最後は自身が「歌うのが苦手な曲」と言いながらも「最後を飾るにはぴったりの曲」ということで『さよならへの旅立ち』を歌った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >