2018/04/04 11:57

制服向上委員会リーダー・野見山杏里が感動の卒業ライブ 自ら考えたセットリストで“恋”“明日”そして“別れ”を歌う

場内いっぱいに、寒色系が好きという彼女のために青いサイリウムが振られる中で熱唱する野見山さん。ここまで涙もなく、彼女らしいほんわかとしたムードで進行した卒業ライブとなった。ライブ中にも「緊張はしていません。あっけらかんと普通にしゃべって歌って、不思議な気分」と語っていたように、また来週にもライブやイベントに登場するような空気だった。

「この4年半すごく楽しかったです」という野見山さんは、5年前グループに加入したいきさつについて語り始める。「ボランティア活動に参加したことをきっかけにその場でグループに誘われて、気が付けば入っていて、レッスンを受けて、ライブにも出るようになって、気が付けば4年半がたっていました」と笑顔で振り返った。

ダンスの経験が全くない状態で加入して「最初はやめたくてしょうがなかったです。ダンスはできないし、場違いで、アイドルに向いてないと思っていました」と明かした。だが、向いてないなと思いながらも3年続けて、ちょうどその頃に先輩たちが卒業したり、同期や後輩でも辞めていくメンバーが多い中、リーダーにまでなった。「リーダーって柄じゃないのに」と驚いたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >