2017/03/28 12:00

梶裕貴、『進撃の巨人』4年ぶりの本編収録に「漠然と不安も」 下野紘は出演増に喜び

Anime Japan2017『進撃の巨人 Season 2』ステージにて
Anime Japan2017『進撃の巨人 Season 2』ステージにて
 4月から放送を開始するテレビアニメ『進撃の巨人 Season 2』の放送直前キックオフイベントが26日、東京ビッグサイトで行われたAnimeJapan 2017のREDステージで開催。エレン・イエーガー役の梶裕貴、ミカサ・アッカーマン役の石川由依、アルミン・アルレルト役の井上麻里奈、コニー・スプリンガー役の下野紘、サシャ・ブラウス役の小林ゆうが登壇した。 2013年4月から9月に放送された人気アニメの続編。あいまに『進撃!巨人中学校』などがあったものの、本編の収録は約4年ぶり。久しぶりのアフレコに梶は「シリアスに戻ることに漠然とした不安もありましたが、特に意識することなく、みんな戻っていけた」といい、下野も「時間もあいていて不安もあったけど、みんなピシッとできていた」と1話の現場を振り返った。

 シーズン2には謎に包まれた“獣の巨人”が登場するほか、104期生の中に潜む“裏切り者”の存在が発覚するという波乱の展開に。梶はPVにも収録されている「この裏切り者が!」というせりふを早く言いたかったようで「この裏切り者のキャラクターが嫌いになるくらい気持ちを込めました」。さらに「久しぶりに1回のアフレコでのどをつぶす収録で、『ああ、進撃の巨人が帰ってきたな』と思った」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >