2017/04/23 11:00

朝ドラ『ひよっこ』、東京に働きに出ることを決意したみね子 だが就職の時期はすぎ…

『ひよっこ』第4週「旅立ちのとき」(C)NHK
『ひよっこ』第4週「旅立ちのとき」(C)NHK
 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』。先週放送では、みね子(有村架純)は、東京から帰ってきた母・美代子(木村佳乃)から、父・実(沢村一樹)が行方不明であることを打ち明けられ、大きなショックを受ける。そんな中、青年団会合での三男(泉澤祐希)の必死の説得で、奥茨城での聖火リレーの開催が実現する。リレー当日、アンカーとなったみね子は、父を思い一生懸命に走る。そして東京オリンピック開会式の日。みね子は、正月に実が帰ってこなかったら、東京に働きに出ると決意する。 年の瀬が迫り、祖父・茂(古谷一行)や美代子と冬支度をするが、実の送金が途絶え家計は苦しくなっていた。そんな美代子を見かねた君子(羽田美智子)は、お歳暮を持ってきて世話を焼く。そして迎えた大みそか。みね子は、妹・ちよ子(宮原和)、弟・進(髙橋來)とバス停で実の帰りを待ち続けるが、今年最後のバスにも実は乗っていなかった。

 正月、みね子は、東京に働きに行くことをちよ子たちにも伝える。ところが就職の季節はとっくに終わっていた。時子(佐久間由衣)と三男から心配されたみね子は、担任の田神先生(津田寛治)に相談するが、果たして…。

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >