2017/06/04 11:00

『ひよっこ』、ついに竹内涼真が登場! ひょんなことからみね子と出会う大学生役

『ひよっこ』第10週「谷田部みね子ワン、入ります」(第55回)(C)NHK
『ひよっこ』第10週「谷田部みね子ワン、入ります」(第55回)(C)NHK
 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』。先週放送で、みね子(有村架純)たちは工場閉鎖を告げられる。寮の仲間たちは不安を抱えながら転職活動を始めることに。みね子と澄子(松本穂香)は両国のせっけん工場の面接を受ける。最後の思い出に全員で最後のコーラス。歌い終えると雄大(井之脇海)は幸子(小島藤子)に突然プロポーズする。そして最後の作業を終え、工場を明け渡す時、閉鎖を悲しんだ豊子(藤野涼子)は突如工場内に立てこもるが、愛子(和久井映見)らの説得により出てくる。 工員たちが去った乙女寮で、みね子は、澄子、愛子と年末を過ごしていた。そこへ突然、転職先であるせっけん工場の社長・原田(諏訪太朗)が訪ねて来て「会社の状況が変わって一人しか雇えなくなった」と告げる。どちらに働いてもらうかは決められないと言い残し、そそくさと帰る原田。急な話であっけに取られるが、みね子は仕事を澄子に譲ることにする。

 仕事のあてがなくなり、落ち込んで赤坂の「すずふり亭」に行く途中、みね子は人にぶつかり財布の中身をばらまいてしまう。集めるのを手伝ってくれたのは、すてきな感じの大学生・島谷(竹内涼真)だった。

 すずふり亭はお昼の休憩中。裏の広場で秀俊(磯村勇斗)や元治(やついいちろう)と話していると、中華料理屋の五郎(光石研)と安江(生田智子)夫婦や和菓子屋・柏木堂の親子・一郎(三宅裕司)とヤスハル(古舘佑太郎)ら商店街の人たちがやってくる。

 NHK連続テレビ小説『ひよっこ』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >