2017/06/10 13:00

篠原涼子、新米市議役で月9初主演! 高橋一生&石田ゆり子と初共演

篠原涼子が新米女性市議に!(c)フジテレビ
篠原涼子が新米女性市議に!(c)フジテレビ
 女優の篠原涼子が、フジテレビ系の10月期月9ドラマ(タイトル未定)で主演を務めることがわかった。篠原が演じるのは、新米女性市議会議員役。共演に高橋一生、石田ゆり子が名を連ね、篠原は二人とは初共演となる。 本作は40代、高校中退、資格なしの女性・佐藤智子が、“高額報酬=家族の幸せ”を求めて市議会議員となり、市政にはびこる悪や社会の問題を素人目線・女性目線でぶった斬っていく、市政エンターテインメント。

 自身の役柄について篠原は、「初めての役どころではありますが、この役を通して皆様の代弁者になれたらいいなと思っております」と話し、初共演となる高橋に関して、「初めましてなのですが、ご一緒させていただくのが楽しみです」と期待を込める。石田については「この間もCMでご一緒させていただいたのですが、気さくな方なのでまた一緒に仕事ができる!って感じです」と共演の喜びを明かしている。

 高橋が演じるのは、智子と選挙戦で議席を争うライバル・藤堂誠。代々続く政治家一家の次男として育った市政のプリンスという役どころ。高橋は「見てくださる皆さんが、希望を持てる作品になるように、撮影に臨みたいと思っています」とコメントしている。

 一方、一流大学を卒業して政治部記者になったものの、育児休暇後、記者の仕事ができるにも関わらず事務職へ配属されてしまった女性・平田和美を演じる石田は「人が人と出会うことで起こる化学変化を生き生きと演じたいと思っています」と語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >