2017/06/21 07:30

永野芽郁、来春朝ドラ『半分、青い。』ヒロイン決定! 再び“すずめ”役に

永野芽郁、来春朝ドラ『半分、青い。』ヒロイン決定! 再び“すずめ”役に クランクイン!
永野芽郁、来春朝ドラ『半分、青い。』ヒロイン決定! 再び“すずめ”役に クランクイン!
 女優の永野芽郁が20日、来春放送の平成30年度前期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロインに決定し、ファンからお祝いのメッセージが溢れている。永野は、映画『ひるなかの流星』で与謝野すずめ役を演じ、今回は楡野鈴愛(にれの すずめ)役としての出演。偶然にも、再び“すずめ”役を演じる永野は自身のインスタグラムで「頑張ります。よろしくお願いします」と意気込みを語っている。 『半分、青い。』は、1970年代からバブル崩壊後の低成長時代までが舞台。岐阜県のとある小さな食堂に生まれた鈴愛は、毎日野山を駆け回る元気な子だったが、小学生のときに病気で片耳を失聴してしまう。高校卒業後、少女漫画家を目指し、バブル真っただ中の東京に出て修行をするが挫折。バブルはいつの間にか終わり、世は低成長時代。度重なる失敗の末、故郷に戻った鈴愛は、そこで思わぬ転機を迎えることになる…。永野は、大胆なひらめきで思いついたら即実行する性格の鈴愛役を演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >