2017/06/25 07:00

『フラ恋』遂に最終回! 深志研&津軽継実、120年の時を超えた“恋”の行方とは

『フランケンシュタインの恋』最終回、深志研&津軽継実の120年の時を超えた“恋”の行方は?(C)日本テレビ
『フランケンシュタインの恋』最終回、深志研&津軽継実の120年の時を超えた“恋”の行方は?(C)日本テレビ
 怪物役である綾野剛のキュートな演技など、SNS上で話題を集める人気ドラマ『フランケンシュタインの恋』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)。25日放送の最終話では、怪物=深志研(綾野)と津軽継実(二階堂ふみ)の間で“奇跡”が起きるものの、稲庭工務店の近隣住民たちの通報により深志が保健所へと連行。先祖の代から、120年の時を経た深志と津軽の“恋路”がいよいよ終幕を迎える。 本作は、120年前に生み出され山奥で暮らしていた深志が、人間の女性である津軽と出会い、恋や友情、そして世界を知っていく姿を描いた作品。先週の放送では、深志と津軽が先祖の代である120年前から約束された“運命の相手”だということが明らかとなった。

 25日放送の最終話では、昏睡状態となっていた津軽に深志が手をふれたところ、彼女の意識が回復。深志の持っている“菌”が遺伝子レベルで何らかの影響を与えたことが分かり、津軽はこれまで苦しめられていた病気から解放される。やがて、かつて山部呼六という名で津軽の先祖・サキと恋をしていたことを津軽へ明かした深志であるが、二人はお互いの気持ちを確かめ合う。

 その後、二人を温かく迎え入れた稲庭工務店の面々の前で「引き続き職人として生きていきたい」とみずからの思いを語る深志。しかし、彼の存在を恐れた客からの注文のキャンセル、さらに、その存在を危険視した住民たちの通報により深志は保健所に連行されてしまう…。

 ドラマ『フランケンシュタインの恋』最終回は、日本テレビ系にて25日22時30分から放送。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >