2017/07/06 17:00

アニメ『GODZILLA』、映像解禁!ついにゴジラの姿が

アニメ『GODZILLA』、映像解禁!ついにゴジラの姿が(C)2017 TOHO CO.,LTD.
アニメ『GODZILLA』、映像解禁!ついにゴジラの姿が(C)2017 TOHO CO.,LTD.
 ゴジラシリーズ初のアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の特報が、7月8日から順次劇場上映されることに先立ち、WEB上で解禁。恐ろしい咆哮を響かせるゴジラや、ゴジラの亜種生物「セルヴァム」に立ち向かう人類の姿が、一部明らかになった。 本作が描くのは、既存の『ゴジラ』作品とは一線を画す、シビアでハードな未来世界。二万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”と、それに対峙する人類の因縁の物語が紡がれる。監督は、劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』を手掛け、シリーズ歴代最高の興行収入を記録した静野孔文と、瀬下寛之が共同で担当。ストーリー原案・脚本は『魔法少女まどか☆マギカ』や『PSYCHO‐PASS サイコパス』などで知られる虚淵玄(ニトロプラス)が務めた。

 「シン・ゴジラから1年―」という導入から始まる特報では、地球に帰還した移民船の中から、青く美しい地球を険しい表情で見つめる主人公ハルオ(CV:宮野真守)、地球にまさに降り立とうとする複数の揚陸艇、戦闘体制に入る乗組員たちの姿、そして地上に繁殖する未知の怪獣=セルヴァムと、武装した人類たちの激しい戦闘シーンなどが次々と映し出される。

 そしてラストカットには、“ゴジラ”とおぼしき巨大な生物の姿が、あの聞き覚えのある恐ろしい咆哮と共に出現。もはや“絶望”としか表現できない、その圧倒的な存在に対して、人類はどう立ち向かっていくのか…。

 アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』は、11月17日より全国ロードショー。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >