2017/07/14 06:50

山口智充、「自分にあったフィールドで戦う」若い人に媚びずベストを尽くす

山口智充、「自分にあったフィールドで戦う」若い人に媚びずいまできるベストを尽くす クランクイン!
山口智充、「自分にあったフィールドで戦う」若い人に媚びずいまできるベストを尽くす クランクイン!
 ディズニー/ピクサーが手掛ける『カーズ』シリーズ6年ぶりの最新作『カーズ/クロスロード』が公開を迎える。本作で、主人公マックィーンの親友メーターの日本語吹き替えを担当するのは、ぐっさんこと山口智充だ。最初の作品から数えて11年という歳月が経過しているが「一つの大きなレギュラー番組かな」と本作への思いを語った山口に話を聞いた。 2011年の『カーズ2』以来、約6年ぶりにメーターを演じることになった山口は「メーターを演じられるということももちろんですが、いち『カーズ』ファンとして、新作が観られることに胸がときめきました」と、出演者というよりは、完全なるファンとして『カーズ』を観ていることを明かす。

 山口にとってメーターと出会ったのは11年前。その後、『カーズ』は2度映画になったが、それぞれパート1からパート2が5年、パート2からパート3が6年と間隔は空いている。しかし山口は「『カーズ』という映画は、常に僕の心の片隅にあるんです。家にも模型やグッズがあるし、人からも、ことあるごとに『カーズ』の話をされるし、街で声を掛けられることもあります。いい意味で、この11年間、『カーズ』という映画のことを忘れられないんです」と言うように、多彩な芸で、幅広い芸能活動を行っている彼のなかでも、本作はとても大きな存在になっているという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >