2017/07/17 11:40

福士蒼汰主演『愛ある』第1話、ラスト10分の展開に反響「想像を上回る怖さだった」

福士蒼汰主演『愛ある』第1話、ラスト10分の展開に反響「想像を上回る怖さだった」 クランクイン!
福士蒼汰主演『愛ある』第1話、ラスト10分の展開に反響「想像を上回る怖さだった」 クランクイン!
 俳優の福士蒼汰が、過去に秘密を抱える主人公を演じる新ドラマ『愛したって、秘密はある。』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)が、16日に放送スタートし、視聴者からは「面白い~でもめちゃめちゃ怖い!」と第1話のクライマックスに引き込まれたという声が続出している。 『愛してたって、秘密はある。』は、秋元康原案により「愛する人の秘密をどこまで許せるか?」をテーマにした“自問自答”ラブミステリー。弁護士を目指す黎(福士蒼汰)には、11年前、父・皓介(堀部圭亮)からDVを受ける母・晶子(鈴木保奈美)を助けるため、父を撲殺しその遺体を母と共に自宅の庭に埋めたという秘密があった。

 第1話では、黎は秘密を胸に抱えながら、地検で検察修習生として真剣に事件に向き合う一方で、同期の爽(川口春奈)と交際。プロポーズを受け結婚を決意する。しかしその報告を爽の両親に報告しに行く際に、爽の父が地検の検事正・立花弘晃(遠藤憲一)であることを知る。その立花に黎は「父親は4年前に病死した」と思わず嘘をついてしまう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >