2017/07/24 11:20

『愛ある』第2話、福士蒼汰演じる黎に「切なすぎる」の声もネットでは早くも犯人捜し

『愛ある』第2話、福士蒼汰演じる黎に「切なすぎる」の声 クランクイン!
『愛ある』第2話、福士蒼汰演じる黎に「切なすぎる」の声 クランクイン!
 第1話のサスペンスな展開に、SNSで「怖い」という声が続出したドラマ『愛したって、秘密はある。』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第2話が23日に放送。ストーリーの鍵を握る犯人が誰かと、早くも推測を巡らせる声がSNS上で上がっている。 本作は、秋元康の原案を元に「愛する人の秘密をどこまで許せるか?」をテーマに描くミステリー。主人公で司法修習生の黎(福士蒼汰)は、11年前にDV被害を受けた母・晶子(鈴木保奈美)のため、父・皓介(堀部圭亮)を撲殺し、遺体を母と共に自宅の庭に埋めた秘密があった。

 第2話では、ある日、黎の恋人で同じく司法修習生の爽(川口春奈)の元に黎の戸籍謄本が届けられ、以前黎から病死と聞いていた父が失踪中との記載となっていることに気づき、黎に疑いを持ち始める。しかし学生時代、黎ととある凡例に対しての研究を行ったことを思い出し、父の失踪を認めた黎に対し「黎のためなら犯罪者になれるよ」と、再び情愛を寄せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >