2017/07/30 06:50

吉岡里帆の果てない俳優への想い「もっともっと能力を上げていかないと」

吉岡里帆、『ごめん、愛してる』インタビュー クランクイン!
吉岡里帆、『ごめん、愛してる』インタビュー クランクイン!
 「やっとここに来たか、という感じ」。そう現状を分析するのは、女優の吉岡里帆だ。昨年はNHK連続テレビ小説『あさが来た』に出演、今年の1月期のドラマ『カルテット』の悪女役は大いに話題を呼び、テレビCMにも多数出演中。放送中の新ドラマ『ごめん、愛してる』ではヒロインを務めている。言葉通り八面六臂の活躍を見せる彼女に、芝居への想いや、抱き続けている夢について話を聞いた。 『ごめん、愛してる』で吉岡が演じるのは、自分を捨てた母親の愛を探し求める主人公・岡崎律(長瀬智也)に惹かれる純粋なスタイリスト・三田凜華だ。怪演が好評を博した『カルテット』を振り返りつつ、「嫌われ者をやっていた時とは全然違うメッセージをもらうんです。どっちもうれしいんですけど、やっぱり、素直にキャラクターを応援してもらえるっていうのはうれしいことだなと思っています」と反響を明かす吉岡。また、「すごく空回りする不器用な子なんですけど、その感じはすごくわかるし、一生懸命がむしゃらにやればやるほど、自分の首を絞める(笑)。わかるな~って思いながら台本を読んでます」と凜華への共感を語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >