2017/08/08 11:05

『コード・ブルー』第4話、「涙無しで見れない」ファンの涙腺崩壊

『コード・ブルー』第4話、涙腺崩壊エピソードに「涙無しで見れない」 クランクイン!
『コード・ブルー』第4話、涙腺崩壊エピソードに「涙無しで見れない」 クランクイン!
 『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第4話が7日に放送。橘(椎名桔平)、三井(りょう)の重病の息子を扱ったエピソードに涙したという声が多く上がる一方で、藍沢(山下智久)が不意に見せた笑顔に“やられた”というコメントが多く寄せられた。 藍沢たちを育てたフライトドクターの橘と三井は、元夫婦。難病の息子・優輔(歸山竜成)との時間を大切にするため、三井は現場を一度去り、緋山(戸田恵梨香)に託していた。ある日、優輔の容体が急変し、ICU(集中治療室)に入ることに。隣のベッドには、優輔と同じ病で年も近い患者・暁人がいた。

 移植手術のドナーを数年待ち続ける優輔と暁人は、外に遊びに行くことも出来ない中、いつか迎える手術の日のためにお互いを励まし合っていた。しかし、暁人の容態が急変し、心破裂をおこし、緊急オペを行うが亡くなってしまう。橘から友人の死を聞くも平然を装っていた優輔だったが、かつて暁人と思いを巡らせた花火大会の夜、優輔は花火を見上げながら思わず涙する。そんな息子の姿に、衝突を繰り返していた橘と三井は、仲の良かったかつての家族関係を、束の間、取り戻していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >