2017/08/15 07:45

綾瀬はるか、連ドラ初の主婦役に! 金城一紀のオリジナル脚本で10月スタート

綾瀬はるか、新ドラマ『奥様は、取り扱い注意』で連ドラ初の主婦役!(C)日本テレビ
綾瀬はるか、新ドラマ『奥様は、取り扱い注意』で連ドラ初の主婦役!(C)日本テレビ
 主演に綾瀬はるか、原案・脚本に『SP 警視庁警備部警護課第四係』『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』などで知られる金城一紀を迎えた日本テレビ系の新ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の放送が決定した。ドラマのスタートを控える中、綾瀬、金城からのコメントも到着。連ドラでは初の主婦役に挑む綾瀬は、自身の役どころについて「『キュートで明るい』と『強くてカッコイイ』をあわせ持つ」と語っている。 本作は、人もうらやむちょっとセレブな専業主婦・伊佐山菜美(綾瀬)を中心に、笑いあり、アクションありで描かれるホームドラマ。合コンでゲットした旦那と結婚したものの、だんだんと“平凡すぎる”生活に物足りなくなっていった菜美。そんな中、料理教室で出会った主婦が夫からDVを受けていることを直感した菜美は、悩んだ末に「わたしがなんとかしてあげる」と決意を固め…。

 連続ドラマでは初となる主婦役の綾瀬は、“キュートで明るい”と“強くてカッコイイ”主婦であり、さまざまなトラブルを解決していく菜美の役柄について「日本のドラマではあまり見たことがない役どころ」とコメント。作品については、「クスッと笑えるところもあるし、悪いヤツをやっつけるアクションで、スカッとするところもあったり、色んな見どころが詰まった作品」と印象を語る。

 また、刑事ドラマを得意とするイメージを持つ原案・脚本の金城は「女性が主人公のドラマを初めて書きます」と明かし、「圧倒的な才能を持つ綾瀬はるかさんが一緒なので安心です」と全幅の信頼を寄せている。

 新ドラマ『奥様は、取り扱い注意』は、日本テレビ系列で10月より毎週水曜日放送。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >