2017/09/19 19:30

舞台『K』キャラビジュアル解禁!神狗朗、出雲、尊、アンナら主要キャラ公開

周防尊(上田堪大)(C)GoRA・GoHands/k‐project (C) GoRA・GoHands/stage k‐project
周防尊(上田堪大)(C)GoRA・GoHands/k‐project (C) GoRA・GoHands/stage k‐project
 同名アニメを基にする舞台『K』シリーズの第4弾となる最新作『K ‐MISSING KINGS‐』より、主要な登場人物である周防尊、櫛名アンナ、鎌本力夫、御芍神紫の姿を収めた第2弾キャラクタービジュアルが解禁となった。 『K』は7人組の覆面作家集団GoRAと制作会社GoHandsのタッグが手掛けたアニメ。2014年7月には『劇場版 K MISSING KINGS』が全国公開された。同作を基にする舞台最新作では、白銀のクランズマンである夜刀神狗朗(クロ)が、ネコとともに主であるシロの行方を探すTVアニメ第1期後の物語が描かれる。

 解禁されたのは、周防尊(上田堪大)、櫛名アンナ(礒部花凜)、鎌本力夫(中尾拳也)、御芍神紫(佐々木喜英)のビジュアル。先日解禁された、夜刀神狗朗(荒牧慶彦)、草薙出雲(寿里)、十束多々良(前山剛久)、淡島世理(茉莉邑薫)、伏見猿比古(木戸邑弥)に続き、第2弾のキャストビジュアルとなる。

 前作に引き続き、原作が持つ緻密かつミステリアスな世界観とスタイリッシュな演出、個性あふれる美麗なキャラクターを忠実に再現するという本作。解禁されたビジュアルに収められているキャラクターたちのこれまでシリーズ同様、再現度は高く、上演に向けて期待が高まる。

 舞台『K ‐MISSING KINGS‐』は、10月19日~ 22日に京都劇場、10月26日~29日に天王洲銀河劇場にて上演。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >