2017/09/22 16:55

<TGS2017>多彩な展開が魅力『レゴニンジャ』『シャドウ・オブ・ウォー』試遊レポ

東京ゲームショウ2017で開催された『LEGO(R)ニンジャゴー・ムービー ・ザ・ゲーム』イベントに登場したティム・ワイルマン クランクイン!
東京ゲームショウ2017で開催された『LEGO(R)ニンジャゴー・ムービー ・ザ・ゲーム』イベントに登場したティム・ワイルマン クランクイン!
 ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントが22日、現在開催中の東京ゲームショウ2017にて、メディアセッションを開催。『シャドウ・オブ・ウォー』のクリエーターと、『LEGO(R)ニンジャゴー・ムービー ・ザ・ゲーム』のスタッフによるプレゼンテーションと試遊体験が実施された。自由度の高さや多彩な展開が詰め込まれた両作品の魅力をレポートする。 6人のニンジャたちが悪の帝王ブラックガーマドンを倒そうと奮闘する姿を描く『LEGO(R)ニンジャゴー・ムービー ・ザ・ゲーム』。アソシエイトプロデューサーのティム・ワイルマンは、「流れるような、直感的な動きになっています」とコメント。確かに、昨年に発売した『LEGO(R)スター・ウォーズ/フォースの覚醒』と比較すると、キャラクターの動きは自由度が増し、攻撃のバリエーションや爽快感が増した印象がある。また、オープンワールドであることに加え、各ステージの作り込みも細かいので、探索を楽しむことができるのも魅力的だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >