2017/09/29 17:00

黒木メイサ、三浦春馬主演『オトナ高校』で制服姿をドラマ初披露 32歳処女高校生役に

ドラマ『オトナ高校』にて制服姿を披露する黒木メイサ(c)テレビ朝日
ドラマ『オトナ高校』にて制服姿を披露する黒木メイサ(c)テレビ朝日
 女優の黒木メイサが、三浦春馬が主演する新ドラマ『オトナ高校』(テレビ朝日系)にて、今年6月の出産後初のドラマ出演を果たすことが決定。32歳にして処女の高校生という役柄で、ドラマで初となる制服姿を披露する。 本作は深刻な少子化問題に歯止めをかけるべく、政府が打ち立てた「第ニ義務教育法案」に基づく公的機関「オトナ高校」を舞台に、異性との性体験がない30歳以上の男女“やらみそ(ヤラないまま三十路)”たちが繰り広げる、不器用なオトナたちの“学園ドラマ”だ。

 黒木が今回演じるのは、東大卒エリートの童貞“チェリート”こと主人公・荒川英人(三浦)らとともに「オトナ高校」へ入学することになる、園部真希役。「仕事が恋人!」と明言するバリバリのキャリアウーマンだが、その実態は常に2番目の女に甘んじ、現在も上司と不倫中の“恋に不器用な女性”で、なおかつ相手からは「重すぎる」と敬遠されてしまい、未だに処女という役柄だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >