2017/09/29 16:50

花江夏樹、デジモンキャストは“お母さん”!? 浪川大輔と語る『デジモン tri.』の現場

『デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」』花江夏樹&浪川大輔インタビュー クランクイン!
『デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」』花江夏樹&浪川大輔インタビュー クランクイン!
 ついにラストへ向けて物語が大きく動き始めた。アニメ『デジモンアドベンジャー』のTV放送開始15周年を記念して、全6章からなる新シリーズとして2015年にスタートした『デジモンアドベンチャー tri.』が、このたび第5章の劇場上映を迎える。シリーズの主人公であり“選ばれし子どもたち”のひとり八神太一役の花江夏樹と、太一ら子どもたちに優しく、ときに厳しく接しサポートする太一らの通う高校の非常勤講師である傍ら、選ばれし子どもの先輩として本職は現実世界に出現するデジモンらの対処を管轄する独立行政法人の一員・西島大吾役の浪川大輔に、第5章まで迎えた現在の気持ちや、まだキャスト陣にも明らかとなっていないラストについての思いなどを聞いた。 物語の舞台は、選ばれし子どもたちが、異世界・デジタルワールドへ渡ったあの夏の冒険から6年後。高校生になった八神太一をはじめ、それぞれ成長した選ばれし子どもたちが繰り広げる、新たな冒険が描かれる。『デジモンアドベンチャー tri. 第5章「共生」』では、9人目の選ばれし子どもである望月芽心がゲンナイの姿をした謎の男に傷つけられるのを見て、パートナーであるメイクーモンが再び暴走を開始。暴走するメイクーモンの出現により、現実世界崩壊へのカウントダウンがはじまる。選ばれし子どもたちは、変調をきたしたデジタルワールドから疎外され、現実世界に戻ってきてからも、パートナーデジモンと共にいるがゆえに人々に追われ、そして過酷な運命は、誰よりも真っすぐで繊細な魂を持つ八神ヒカリのもとにも迫っていた…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >