2017/10/02 06:20

松坂桃李、2度目の朝ドラで「見える部分の幅が広がった」 自身の役割の大きさを痛感

松坂桃李、2度目の朝ドラで「見える部分の幅が広がった」(C)NHK
松坂桃李、2度目の朝ドラで「見える部分の幅が広がった」(C)NHK
 10月2日から放送がスタートするNHK連続テレビ小説『わろてんか』で、葵わかな演じるヒロイン・藤岡てんの夫・藤吉を演じる俳優・松坂桃李。朝ドラは2012年に放送された『梅ちゃん先生』以来2度目の出演となるが「改めて朝ドラって難しいと思いました」と胸のうちを明かした松坂が、葵の印象や本作の魅力を語った。 松坂演じる藤吉は、大阪船場(せんば)の老舗米問屋「北村屋」の長男でありながら、家業を継ぐことを拒み、旅芸人一座に紛れ込み、全国を旅している無鉄砲だがロマンチストな男だ。「藤吉はお笑いが好きで、日本一のお笑い芸人になって、日本中に笑いを響かせてやろうという大きな夢を持っている男。でも(お笑いの)才能がないんですよね」と苦笑いを浮かべると「劇中で、いろいろな芸事にチャレンジします。監督からは『うまくできなくてもいいから』といわれているのですが、だからといって、少しは形にしなくてはいけないという思いがあるので、練習はしました」とこれまでの撮影を振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >