2017/10/06 11:30

本郷奏多「アニメ出たいな」『いぬやしき』声優は直訴で実現!アニメと実写で同役出演

TVアニメ『いぬやしき』プレミア先行上映イベントにて (C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会
TVアニメ『いぬやしき』プレミア先行上映イベントにて (C)奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会
 奥浩哉による人気コミックをTVアニメ化する『いぬやしき』のプレミア先行上映イベントが5日、都内で開催され、声の出演を果たす小日向文世、村上虹郎、本郷奏多と薮田修平監督、松尾拓プロデューサー、エンディングテーマを担当するクアイフが出席。本郷が「偉そうな人の前で、“アニメ出たいなー”とずっと言っていた」と自ら熱望して、役を得たことを明かした。 冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎と高校生の獅子神皓が機械の体に生まれ変わり、強大な力を手に入れたことから始まるSFヒューマンドラマ。10月12日よりアニメがスタート、2018年には実写映画が公開となるが、本郷はアニメ版と実写映画版の両方に同じ役で出演。キーパーソンとなる安堂直行役を演じている。

 映画の撮影は昨年の夏に行われたそうで、本郷は「撮影現場で“どうやらアニメ化もされるらしい”と聞いて」と述懐。「“キャスティングは決まっているんですか?”と聞いたらまだだというので、偉そうな人の前で“アニメ出たいなー”とずっと言っていたんです」と直訴して、役を勝ち取ったことを明かした。
 
 奥浩哉の代表作『GANTZ』に続いて、奥ワールドに飛び込んだ本郷。演じる安堂役は『GANTZ』信者という設定のため、「僕と気が合うと思っています」と茶目っ気たっぷりに語り、会場の笑いを誘っていた。
 
 また犬屋敷役の小日向は「非常に光栄だったんですが、なぜオファーをいただいたのかと考えると、しょぼさや毛の薄さなのかなと」とニッコリ。「犬屋敷の声が、どこまで絵に寄り添えることができたのかが心配。ファンのみなさんのイメージに少しでも近づけることができれば」と意気込み、「犬屋敷壱郎がどんどん大好きになっています」と愛情を吐露した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >