2017/10/08 11:00

『わろてんか』、女学生のてん・葵わかなが本格登場! 縁談相手として高橋一生も

『わろてんか』第2週「父の笑い」(C)NHK
『わろてんか』第2週「父の笑い」(C)NHK
 NHK連続テレビ小説『わろてんか』。第1週「わろたらアカン」では主に、てんの幼少期が描かれた。てん(新井美羽)は父・儀兵衛(遠藤憲一)からその笑い上戸を直すよう叱られる毎日。ある日家でドイツ人一家を招いてのパーティーが開かれたが、ハプニングにてんが大笑い。そのせいで大切な商談を台無しにしてしまい、笑うことを厳しく禁じられる。だが、父を思うてんの気持ちに触れた儀兵衛は「笑ってよし」と許可する。ある日てんは、こっそり出掛けたお祭りで旅芸人一座の青年・藤吉(松坂桃李)と運命的な出会いをし、さらに“笑い”への興味が増していく。 9日から放送される第2週「父の笑い」では、17歳の女学生になったてん(葵わかな)は、藤吉から年に数回届く手紙をひそかな楽しみにしていた。ある日その手紙が学校の先生に見つかり、母のしず(鈴木保奈美)が呼び出され、親子ともども厳重注意を受ける。

 儀兵衛(遠藤憲一)は大阪の伊能製薬と提携するため、新一(千葉雄大)と先方のお嬢さんとの縁談話を進めようとしていたが、新一ではなく伊能家次男の栞(高橋一生)とてんの縁談話を持ちかけられてしまう。

 NHK連続テレビ小説『わろてんか』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >