2017/10/19 06:20

本郷奏多、『GANTZ』出演が「ターニングポイント」漫画実写化で愛される理由とは

本郷奏多、『いぬやしき』インタビュー クランクイン!
本郷奏多、『いぬやしき』インタビュー クランクイン!
 漫画原作の実写化において、厚い信頼を得ている俳優・本郷奏多。奥浩哉の人気コミック『いぬやしき』を映像化するプロジェクトでは、実写映画版とアニメ版の両方にキーマンである安堂直行役で出演する。奥の代表作を映画化した『GANTZ』について「ターニングポイント」と言い切る彼。漫画原作の実写化に注ぐ、並々ならぬ情熱を語った。 『いぬやしき』は、サラリーマンの犬屋敷壱郎と高校生の獅子神皓が、強大な力を手に入れたことから始まるSFヒューマンドラマ。アニメ版が10月12日より放送、実写映画は2018年公開となる。今年の春に行われた実写映画の撮影現場で、「“アニメ化もするらしい”と聞いて。キャスティングがまだ決まっていないというので、“安堂役やりたいな、アニメ出たいな”と言っていたんです。言ってみるもんですね」と自ら志願して、アニメへの出演を勝ち取ったそう。

 『BTOOOM!』をはじめ、声の演技にも定評のある本郷。「アニメーションに声を当てるお芝居というのは、映像で顔を出してのお芝居と使う技術が基本的に違うと思っていて。僕はアニメが好きでたくさん見ている時期もあったので、アニメの演技において“ここでブレスを入れるべきだな”“キャラクターがこういう動きをしたら、こういう演技が必要だな”など、見ているからこそわかることもあったと思います」とアニメ好きとしてのアドバンテージも感じている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >