2017/10/20 17:00

『時をかける少女』続編、上白石萌歌主演で初舞台化! セーラー服ショット&動画公開

上白石萌歌主演、舞台『続・時をかける少女』(C)2018「続・時をかける少女」製作委員会
上白石萌歌主演、舞台『続・時をかける少女』(C)2018「続・時をかける少女」製作委員会
 世代を超えて愛され続ける名作の“幻の続編”『続・時をかける少女』が、女優・上白石萌歌の主演により舞台化されることが決定し、上白石のメッセージ動画とセーラー服姿のティザービジュアルが解禁された。「現役で制服が着られる最後の年に、この作品に出会えたことをとても嬉しく思います」と、上白石は主演への喜びを語る。 本作は、筒井康隆の小説『時をかける少女』を元にしたドラマ『タイム・トラベラー』(NHK)の脚本家・石山透が、原作から離れオリジナル続編として創作したドラマ『続・タイム・トラベラー』をノベライズした小説を原作とする青春ファンタジー作品。今回が初めての舞台化となり、脚本・演出は映画『夜は短し歩けよ乙女』や『サマータイムマシン・ブルース』の脚本で知られる、“SFコメディの旗手”ヨーロッパ企画の上田誠が務める。
 
 主人公・芳山和子(上白石)はクラスメイト深町一夫=未来人ケン・ソゴルと恋に落ち、彼の開発したラベンダーの香りがする薬でタイムトラベルの力を得るが、ケンが未来へ帰る際に、彼に関する記憶をすべて消されてしまう。月日が流れ、高校生となった和子の前に再びケンが現れる…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >