2017/10/21 15:00

ジェノスタジオ、『刻刻』『ゴールデンカムイ』、『デュラララ!!』監督の新作を制作

テレビアニメ『刻刻』(C)堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会
テレビアニメ『刻刻』(C)堀尾省太・講談社/「刻刻」製作委員会
 映画『虐殺器官』を世に送りだした「ジェノスタジオ」が手掛けるテレビアニメ3作品の最新情報が⼀挙に解禁となり、大橋誉志光がタイムストップSF『刻刻』を、難波日登志監督が『ゴールデンカムイ』を、大森貴弘監督が詳細は未発表であるものの新作を手掛けることが明らかになった。 1作目は「モーニング・ツー」(講談社)にて連載されていた、堀尾省太によるタイムストップSF『刻刻』。誘拐犯にさらわれた甥と兄を救うため、森羅万象が⽌まった“止界”に⼊る事が出来る止界術を用いる主人公・樹里の姿を描く。大橋誉志光が監督を務め、声優には安済知佳、瀬戸麻沙美、山路和弘、郷田ほづみが名を連ねた本作は、2018年1⽉からの放送を予定しており、主題歌はMIYAVI vs KenKenによる「Flashback」に決定。大橋監督は「正に刻刻と変わっていく人間模様と、本来は動かすことが命題のアニメーションが描き出す静止した世界 (案外大変なんですコレ)。原作同様、次のお話が待ち遠しい事、請け合いです。 オンエアーをお楽しみに」とコメントを寄せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >