2017/10/23 16:30

吉田秋生『BANANA FISH』が2018年アニメ化決定! 「これはヤバい」と期待の声続々

アニメ『BANANA FISH』ティザービジュアル(C)吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH
アニメ『BANANA FISH』ティザービジュアル(C)吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH
 実写化もされた『海街diary』など数々のヒット作を生み出している漫画家・吉田秋生の40周年記念プロジェクトとして、代表作『BANANA FISH』が、2018年にフジテレビ“ノイタミナ”枠でアニメ化されることが発表された。連載開始から約33年を経ての映像化に、SNS上では「来年アニメ化まじか」「最高に楽しみ」「これはヤバい!」など、大きな反響が寄せられている。 原作は、1985年5月から1994年4月まで「別冊少女コミック」(小学館)で連載された、ストリート・キッズのボス・アッシュが「バナナ・フィッシュ」を巡り繰り広げる戦いを描くアクション作。
 
 1973年のベトナム戦争下、アメリカ人兵士のグリフィン・カーレンリースが共に戦う仲間に向けて突如として自動小銃を乱射。やがて取り押さえられた彼の言い放った「バナナ・フィッシュ」という一言の謎が、徐々に明らかにされていく…。

 監督は、『Free!』などを手掛けた内海紘子。シリーズ構成に『いぬやしき』の瀬古浩司、キャラクターデザインに『同級生』の林明美、アニメーション制作に『ユーリ!!! on ICE』の MAPPAを迎え、豪華スタッフが結集する。コミックを彷彿とさせるティザービジュアルも解禁されたほか、公式サイトでは原作者の吉田が「やばい。あたしよりウマイ。(笑)」とコメントしている。
 
 SNS上では「めちゃめちゃ嬉しい」「今こそ!読んで!観たい!」「楽しみにしてます」と喜びの声が聞かれるほか、「連載開始時と終盤、どっちの絵柄を採用するのかめっちゃ気になる!」など、作品の仕上がりに期待する声も寄せられている。

 アニメ『BANANA FISH』は、2018年にフジテレビ“ノイタミナ”枠で放送。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >