2017/10/28 07:00

『コウノドリ』第3話、“産後うつ”のリアルに「他人事じゃない」共感の嵐

『コウノドリ』に出演する綾野剛と星野源 クランクイン!
『コウノドリ』に出演する綾野剛と星野源 クランクイン!
 綾野剛、星野源、坂口健太郎ら豪華キャストが出演するドラマ『コウノドリ』(TBS系/毎週金曜22時)の第3話が27日に放送された。今話では、第1話で障害を抱えた赤ちゃんを産んだ高橋メアリージュン演じる彩加が産後うつに陥り、追い詰められていく姿を描き、「他人事とは思えない」と多くの共感を呼んでいる。 心臓病を抱える妊娠36週の妊婦・山崎麗子(川栄李奈)は、産科医の鴻鳥サクラ(綾野剛)から、心臓への負担を考えて無痛分娩を提案された。しかし、親や友人に言われた迷信をすぐに聞き入れてしまう麗子は、周りの意見に左右されてしまい、無痛分娩を拒否する。一方、無事に出産を終えたキャリアウーマンの妊婦、彩加(高橋)は、生後2カ月半を迎える赤ちゃん・みなみの心室中隔欠損の診察のため、新生児科を訪れていた。

 診察中にみなみの顔を見ることもなく、また泣いているみなみをあやすこともない彩加の様子に、サクラも新生児科の医師・白川(坂口)も助産師の小松(吉田羊)も違和感を感じる。そんな中、みなみを預ける保育園が見つからず、途方にくれた彩加は、赤ちゃんを病院の受付に残したまま姿を消してしまう…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >