2017/10/29 15:00

高梨臨、『刑事ゆがみ』第4話に出演決定! 事件のカギを握る人物に

『刑事ゆがみ』第4話に出演する高梨臨(C)フジテレビ
『刑事ゆがみ』第4話に出演する高梨臨(C)フジテレビ
 女優の高梨臨が、11月2日に放送されるドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系/毎週木曜22時)第4話にゲスト出演することが発表され、事件のカギを握る自身の役柄についてコメントを寄せた。「(役柄を)理解をするのは難しかった」と明かす高梨は、「愛情や、苦しみ、憎悪、さまざまな感情が入り混じっていて、少し切なくなるような回になるのではないかと思っております」と語っている。 『刑事ゆがみ』は、「ビッグコミックオリジナル」に連載中の井浦秀夫による同名漫画のドラマ化作品。劇中では、“何でもありの天才適当刑事”の弓神適当(浅野忠信)と、“出世欲に燃える腹黒刑事”の羽生虎夫(神木隆之介)がバディを組み、難事件を解決する姿が描かれる。

 今回、高梨が演じるのは、高遠建設の社員・堤祥子。弓神と羽生が捜査する、完成間近のデザイナーズビルで起きた男性の転落死の現場に居合わせた人物だ。死亡したのは、このビルの設計も手がけた建築士の大山昇(姜暢雄)。現場にいた警備員(前野朋哉)によれば、外階段で人が争う声が聞こえたため確認に行くと、そこに祥子と彼女の同期で、大山の婚約者である高遠玲奈がおり、階段下にはすでに大山が倒れていたという。祥子は大山と一晩だけ関係を持ち、それ以来、大山によるストーカー行為に苦しんでいたため、婚約者の高遠と2人でいるところに乗り込み、ストーカーをやめるように直談判したものの、もみ合った結果、大山が転落してしまったとのことだが…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >