2017/10/31 11:54

篠原涼子主演『民衆の敵』第2話、「個性的な市議会議員のモデルはあの人?」と話題に

『民衆の敵』第2話、「個性的な市議会議員のモデルはあの人?」と話題に クランクイン!
『民衆の敵』第2話、「個性的な市議会議員のモデルはあの人?」と話題に クランクイン!
 女優の篠原涼子が新米市議会議員に扮するドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第2話が30日放送され、ネットでは、議会を彩る個性的な市議会議員たちのモデルとなった政治家を推測する声が寄せられた。 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。

 第2話では、晴れてあおば市議会議員になった智子がついに初登庁。本会議に出席した智子は、議場で居眠りしていたベテラン議員の前田康(大澄賢也)を一喝する。この行動に傍聴席やネットは大盛り上がりするが、前田は議会の有力会派・犬崎派No.2の男だった。智子は犬崎和久(古田新太)から本会議での謝罪を要求されるのだが…。

 ドラマの舞台は市議会議員選挙から市議会へ移り、豪華キャストが演じる個性豊かな政治家が多数登場。SNS上では、「あのキャラクターのモデルは誰?」という話題で盛り上がりを見せた。高橋一生が演じる“市政のプリンス”藤堂誠については「ほぼ小泉進次郎」といった声や、余貴美子演じる“あらゆる利権の撲滅に乗り出す”河原田晶子市長は、「小池百合子都知事モデル感が出てる」などの投稿が寄せられている。ちなみに余は映画『シン・ゴジラ』でも小池百合子都知事を彷彿させる防衛大臣を演じていた。そしてその河原田市長と市議会で対決するのは、古田演じる “市議会のドン”・犬崎。このキャラクターについては「どう見ても都議会のドン・内田茂」などの指摘が寄せられていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >