2017/11/01 12:48

渡辺麻友、卒業コンサートで大粒の涙「私が信じて歩んだ道は間違ってなかった」

「渡辺麻友 卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~」を開催した渡辺麻友(C)AKS
「渡辺麻友 卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~」を開催した渡辺麻友(C)AKS
 AKB48の“王道アイドル”渡辺麻友のグループ卒業コンサート、「渡辺麻友 卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~」が、10月31日さいたまスーパーアリーナで開催され、渡辺は「11年間、私が信じて歩んできた道は間違っていなかったんだなと思うことが出来ました」とファンに感謝の気持ちを伝えた。 卒業発表から4ヵ月が経ち、地元である埼玉で開催された本コンサートは、何度も打ち合わせを重ねて、渡辺自身が楽曲や構成を考えたという、11年間のAKB人生の集大成となるもの。そんなラストコンサートの1曲目には、チームB初のオリジナル公演のオープニングを飾り、後にリクエストアワーで1位を獲得するなど、AKB48を代表する楽曲に成長した『初日』が選ばれた。純白のドレスで登場した渡辺は、オーケストラの演奏のなか、1人で熱唱するが、感極まり声を詰まらせる場面も。

 その後は、初めて選抜メンバーに選ばれた『BINGO!』や、松井珠理奈、山本彩、指原莉乃らとのユニット曲の披露など、渡辺にとって思い出深い曲が続く。同期で盟友の柏木由紀とは、色違いの同じ衣装に身を包み、寄り添いながら“まゆゆきりん”の楽曲『悲しい歌をききたくなった』を初披露。歌唱後のトークでも、2人らしい掛け合いを見せ会場を盛り上げる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >