2017/11/05 17:00

『電影少女』初のドラマ化決定!野村周平主演で25年後の世界を描く

野村周平、桂正和原作『電影少女』初のドラマ化で主演に
野村周平、桂正和原作『電影少女』初のドラマ化で主演に
 桂正和原作によるSF恋愛漫画の金字塔『電影少女』が、野村周平の主演で初めて連続ドラマ化されることが分かった。気になる作品のタイトルは『電影少女~VIDEO GIRL AI 2018~』(テレビ東京系)。2018年1月より土曜ドラマ24枠でスタートし、原作の25年後の世界が描かれる。 原作の『電影少女』は、累計発行部数1400万部を誇る「週刊少年ジャンプ」で連載していたSF恋愛作品。同じクラスの美少女・奈々美に密かな恋心を抱いていた普通の高校生・弄内翔(野村)は、ある日叔父の家の納戸で発見した壊れた古いビデオデッキを通して“ビデオガール・アイ”と称する謎の女の子と出会い…。

 本作の出演にあたり「原作ファンの皆さんの期待を裏切らないように精一杯演じたい」と思いを述べる野村は、「弄内翔は、両親が離婚していることもあり何か心に抱えているような、殻に閉じこもっている高校生です。ですが、ビデオガール・アイと出会い一緒に過ごしていくうちに、彼は段々と変わっていきます」と役どころを解説。「若い役者さんが多く出演するドラマなのでみんなで楽しくやっていけたら」と撮影への意気込みを示す。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >