2017/11/08 11:22

知英、連ドラ初主演 人気海外ドラマリメイクで1人7役に挑戦

ドラマ『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』に主演する知英(C)東海テレビ
ドラマ『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』に主演する知英(C)東海テレビ
 女優・アーティストの知英が、人気海外ドラマ『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』の日本版リメイク作品『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』で、連続ドラマ初主演することが発表された。劇中で1人7役を務める知英は「7役を一気にやるということは女優人生でもなかなかないことですし、今後の糧になると思います」とコメントを寄せている。 アメリカ及びイギリスでシーズン5まで放送した人気海外ドラマ『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』をリメイクする本作は、貧困に喘ぐ元孤児のシングルマザー・青山沙羅(知英)が、金のために自分に瓜二つな女性刑事・椎名真緒子になりすましたことをきっかけに追い詰められていく様を描くサスペンス。知英は沙羅や真緒子に加えて、大学院生や暗殺者など、計7人のキャラクターを演じる。

 「主演のお話をいただいたときは、喜びよりも本当に私でいいの!?という驚きでした。BBC版オーファン・ブラックはストーリーの展開が早く、内容も衝撃的で、中毒性があり私もドキドキしながら観ていました。その作品を自分が主演でやることも信じられないですし、プレッシャーしかないですが、とにかくやるしかないという心境です」と明かす知英は、「共演者がほぼ自分というのも初めてなので、どうなっていくのか自分でもまだわかりませんが、7役を一気にやるということは女優人生でもなかなかないことですし、今後の糧になると思います」ともコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >