2017/11/29 11:15

葉山奨之、高杉真宙と一緒にM‐1出場?『セトウツミ』秘話を明かす

『セトウツミ』舞台挨拶&先行上映イベントにて クランクイン!
『セトウツミ』舞台挨拶&先行上映イベントにて クランクイン!
 高杉真宙、葉山奨之、瀬田なつき監督が、28日に都内で実施されたテレビドラマ『セトウツミ』の第8話先行上映イベント・舞台挨拶に出席。葉山は高杉と渋谷の公園で掛け合いの練習を行ったことを明かし、「M‐1いっちゃう?いっちゃう?漫才でいっちゃう?セトウツミとして参加する?」と高杉を誘って会場を沸かせた。 本作は、クールなインテリ・内海(高杉)と、元サッカー部のお調子者・瀬戸(葉山)が、放課後に河川敷でただ“喋るだけ”なのに、クスッと笑えて心温まる青春コメディ。当日は、第1話の振り返りとともに第8話が先行上映。放送されないスピンオフエピソード2本も公開された。

 高杉はほとんどが瀬戸と内海の台詞で展開する本作について、「自分の中では持っていないものを、ずっとほしいなと思っていたものを見つけるために、成長できる作品じゃないかなと思って」と口にし、「やらせていただけて、すごくうれしい」としみじみ。「演技というものを削って削って、喋るだけっていうのは、すごく難しいと思っていたんですけど、今回やらせていただいて、本当にすごく難しいなと実感しましたし、逆にいろいろ試せることで楽しいなっていうのもあって、こうやって内海を演じることができて良かったです」と充実の表情で語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >