2017/12/04 10:56

『陸王』第7話、キーマン・松岡修造“降臨”に「修造キターーー!!」

『陸王』に出演する山崎賢人、役所広司、竹内涼真 クランクイン!
『陸王』に出演する山崎賢人、役所広司、竹内涼真 クランクイン!
 役所広司が主演を務める日曜劇場『陸王』(TBS系/毎週日曜21時)の第7話が3日に放送され、新キャストの松岡修造が登場し、ドラマ後半戦を盛り上げる重要なキャラクターになりそうな松岡の姿にSNS上では活躍を期待する声が上がった。 ドラマ『陸王』は、『半沢直樹』『下町ロケット』の池井戸潤の同名小説を、『半沢』『下町』のドラマスタッフが映像化。創業100年を誇る老舗足袋メーカー「こはぜ屋」4代目社長・宮沢紘一(役所)が経営不振に陥った会社存続のために、足袋製造のノウハウを活かしたランニングシューズ「陸王」を開発し、世界的シューズメーカー「アトランティス社」と対峙していく姿を描く。

 前回、アトランティス社の介入により、陸王のアッパー素材の供給元である「タチバナラッセル」との取引が白紙になったこはぜ屋。第7話では、生産ストップの危機に瀕した陸王の新たなアッパー素材を探すため、大地(山崎賢人)が東奔西走。話を聞いてもらえる企業を見つけたものの、コストが見合わず断られてしまう。そんな中、シルクレイ製造機にトラブルが発生。製造機が燃えたため、シルクレイの生産はストップ。さらにシルクレイ製造機の新調のために必要な設備投資に1億円がかかることも判明する。宮沢は銀行へ1億の融資を打診するも“身の丈に合わない投資は失敗する”と融資を断られることに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >