2017/12/26 10:43

『民衆の敵』最終回、高橋一生の男泣きに「もらい泣きしそう…」

『民衆の敵』最終回で、高橋一生の男泣きに反響 クランクイン!
『民衆の敵』最終回で、高橋一生の男泣きに反響 クランクイン!
 女優の篠原涼子が主演を務める月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の最終回が25日に放送され、高橋一生演じる市議会のプリンス・藤堂誠が劇中で見せた涙に、SNSでは絶賛の声が寄せられた。 『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子を主人公に、彼女が市政にはびこる悪や社会で起きている問題に立ち向かっていく姿を描く痛快政治ドラマ。共演には、石田ゆり子、前田敦子、千葉雄大、田中圭らが顔をそろえた。

 最終回では、身に覚えのない不正献金疑惑やニューポート計画反対などにより、市長の智子の人気が急落。新聞記者の和美(石田)はニューポートを作りたがっているのは、市議会のドン・犬崎(古田新太)ではなく、藤堂家ではないかと分析する。しかし智子は誠は自分の味方だと信じていた。誠は犬崎会派の政務活動費の領収書コピーを大量に手に入れ、不正流用の証拠として犬崎を告発することを画策。和美に領収書のコピーを託すのだった。一方、智子のリコールを求める署名が規定人数に達し、住民投票の日程が決まってしまう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >