2017/12/27 17:05

渡辺麻友、卒業公演で涙 「大好きなAKB48が永遠に続いてほしい」

渡辺麻友、本拠地・AKB48劇場で卒業公演開催(C)AKS
渡辺麻友、本拠地・AKB48劇場で卒業公演開催(C)AKS
 AKB48の渡辺麻友が26日、東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演を開催した。2006年の3期生オーディション合格からおよそ11年、グループきっての“王道アイドル”として過ごしてきた渡辺は「大好きなAKB48が永遠に続いてほしいなと思っているので、会場に来ているみんなに気持ちを託して私はこのグループを卒業していきたいと思います」と心境を吐露した。 2007年にグループ内の“チームB”メンバーとして劇場公演デビューを果たした渡辺は、同年の4thシングル『BINGO!』で初の選抜入り。2009年7月に行われた第1回AKB48選抜総選挙で堂々の第4位にランクインして以降、すべての選抜総選挙でトップ5入りという快挙も達成している。

 ステージデビューの気持ちを歌った1曲『初日』から始まった卒業公演では、見納めとなるパフォーマンスにファンも水色の法被とツインテールの被り物でそろえ、渡辺の卒業を祝った。『オネストマン』『BINGO!』と続き、自己紹介MCに入ると、そんな会場の光景を指原が「インスタ映えの景色だよ!」とファンたちの想いを讃えた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >