2017/12/28 05:00

裕木奈江、『FINAL CUT』で亀梨和也の亡き母親役に 民放連ドラ23年ぶり出演

裕木奈江、亀梨和也主演『FINAL CUT』で約23年ぶりに民放連ドラ出演(C)カンテレ
裕木奈江、亀梨和也主演『FINAL CUT』で約23年ぶりに民放連ドラ出演(C)カンテレ
 女優の裕木奈江が、亀梨和也が主演する2018年1月9日スタートの新ドラマ『FINAL CUT』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)に出演することが分かった。約23年ぶりとなる民放の連続ドラマ出演に裕木は「久々ですけど、日本の撮影現場の雰囲気はびっくりするくらい昔と一緒」と撮影の様子を語っている。 本作は、亀梨演じる主人公・中村慶介が、12年前の因縁を巡り復讐を果たそうとする姿を描くヒューマンドラマ。共演には、藤木直人、栗山千明、橋本環奈、林遣都、高木雄也(Hey! Say! JUMP)、やついいちろう、杉本哲太、鶴見辰吾、升毅、水野美紀、佐々木蔵之介らが名を連ねている。

 裕木が演じるのは、女手ひとつで慶介を育てる心優しい母親・恭子。ある日、自身の保育園に通う女児が殺される事件が発生し、百々瀬塁(藤木)が司会を務めるワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』から犯人扱いされる。次第に追い込まれていき、みずから命を絶つことになるという、慶介の“復讐”の引き金になる重要な役どころだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >