2018/01/11 16:40

芳根京子、月9初主演オタク役に「自然と受け入れた」 女装の瀬戸康史は「ヒロイン」

(左から)北大路欣也、工藤阿須加、芳根京子、瀬戸康史、要潤、新月9ドラマ『海月姫』完成披露試写会・舞台挨拶に登壇 クランクイン!
(左から)北大路欣也、工藤阿須加、芳根京子、瀬戸康史、要潤、新月9ドラマ『海月姫』完成披露試写会・舞台挨拶に登壇 クランクイン!
 女優の芳根京子が、11日に都内で開催されたフジテレビ系月9ドラマ『海月姫』の制作発表会見に、共演の瀬戸康史、工藤阿須加、要潤、北大路欣也とともに登壇し、オタク女子役の役作りや月9初主演への意気込みを語った。 漫画家・東村アキコによる、過去に映画化もされた累計発行部数440万部超えの同名コミックを初の連続ドラマ化。オタク女子の月海(芳根)が女装美男子(瀬戸)と童貞エリート(工藤)との複雑な三角関係を通して、新しい生き方を見つけていく様をギャグ満載で描く。

 冴えないオタク眼鏡女子という設定の芳根は「凄く楽しい。何故だか鏡を見た時に自然と受け入れられている自分がいました。衣装もスウェットなので毎日が楽。お家にいる気持ちでスタジオに入れるのは新鮮」とコメディ初挑戦に手応えを感じている様子。「私も目が悪いので眼鏡にも抵抗がなく、中学時代にピンクの眼鏡をかけていたので、親からしても違和感がないみたい」と抜擢を喜んだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

現実離れした言動をしがちな今日のあなた。プライベートと仕事...もっと見る >