2018/01/20 11:45

中村蒼、役を通して見つめ直した“生と死”「不思議な縁を感じた」

『命売ります』中村蒼インタビュー クランクイン!
『命売ります』中村蒼インタビュー クランクイン!
 文豪・三島由紀夫の原作を実写化したBSジャパン連続ドラマJ『命売ります』で、明確な理由もなく死に急ぐエリート広告マン・山田羽仁男を好演している中村蒼。演じるにあたり「生と死」についてこれまで以上に考えるようになったそうだが、主人公・羽仁男を演じて改めて気付いたことも多々あったという。そんな中村が、今思う自身の死生観、命の尊さについて語った。 本ドラマは、『プリズンホテル』に続くBSジャパン連続ドラマJ 第2弾。昨年、「隠れた怪作小説発見!」と銘打って28万部のベストセラーとなった三島由紀夫の同名小説をもとに、自分の人生の行き先を悟ってしまった男の顛末をスリリングに描く。主人公・山田羽仁男(中村)は、大手広告代理店に勤め、経歴、収入など何不自由ない生活を送っていたが、ある日、突発的に自殺を決行。ところが、死ぬことに失敗し、これを機に「命を売る」ビジネスを始める。次々と舞い込んでくる奇々怪々な依頼に応じる中、羽仁男は改めて「命」と向き合うことになるが…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優しさにあふれた今日のあなた。弱者に対する深い思いやりがあ...もっと見る >