2018/02/08 17:39

岡田結実、初ドラマで初主演! 難事件解決に挑む女子大生に

『静おばあちゃんにおまかせ』でドラマ初出演で主演を務める岡田結実(C)テレビ朝日
『静おばあちゃんにおまかせ』でドラマ初出演で主演を務める岡田結実(C)テレビ朝日
 タレントの岡田結実が、テレビ朝日系にて今春放送予定のドラマ『静おばあちゃんにおまかせ』で主演を務めることが発表された。初のドラマ出演で主演という大役を務める岡田は「生涯忘れられない作品になるだろうなという確信があります」と語っている。 『静おばあちゃんにおまかせ』は、“どんでん返しの帝王”と称されるミステリー作家・中山七里による同名小説を初映像化。正義感120%ながら、まだまだ半人前の法学生・高遠寺円(岡田)と、捜査一課刑事・葛城公彦(要潤)がバディを組み、元裁判官である円の祖母・高遠寺静(草笛光子)からの援護を受けながら、事件の謎を解く姿を描く。円の大学の先輩で、葛城のことを気に入っており、会うたびに色っぽい視線を送る篠田あやみ役で、内藤理沙も出演する。

 現在17歳で、実年齢よりも年上である19歳の円に扮する岡田は、オファーを受けたときを振り返り、「“これは夢?”と驚きました。ドラマは初めてなのに主演でいいのかな、こんな私でいいのかな…と不安もありました」と明かす。「でもチャンスをいただいたからには全力で取り組もうと思い、それからは日々、自分自身と円を擦り合わせる作業を自分なりにやってきました!」と語り、「生涯忘れられない作品になるだろうなという確信があります。誰よりも楽しんで、誰よりもこのドラマに浸りたい! 皆さんの心を動かす作品になったらいいなと思うので、せひ放送を楽しみに待っていてください!」と思いを明かしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >