2018/02/28 11:30

亀梨和也の濃厚キスと佐々木蔵之介の正体に衝撃 『FINAL CUT』第7話

ドラマ『FINAL CUT』第7話で亀梨和也と濃厚キスシーンを披露した栗山千明 クランクイン!
ドラマ『FINAL CUT』第7話で亀梨和也と濃厚キスシーンを披露した栗山千明 クランクイン!
 KAT‐TUNの亀梨和也が主演を務めるドラマ『FINAL CUT』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第7話が27日に放送され、劇中で亀梨和也と栗山千明が濃厚なキスシーンを演じ、SNSでは「エロすぎる…」「濃厚すぎる!」などの反響が巻き起こった。 『FINAL CUT』は、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いしたマスコミへの復讐を誓う青年を主人公に、彼が身元を隠しながら報道番組関係者や事件の鍵を握る姉妹へ近づく姿を描く。

 第7話は、慶介(亀梨)が雪子(栗山)に呼び出されるシーンからスタート。ついに彼女に本名と雪子の妹・若葉(橋本環奈)にも近付いた狙いを明かした慶介。しかし雪子は12年前の事件当日の兄のアリバイを主張し、慶介の言葉に耳を貸そうとしない。

 一方、慶介の職業が警察官だと知った『ザ・プレミアワイド』の面々は早々に慶介の身元や経歴を調べ上げ、彼の前に現れる。12年前の事件の真犯人・祥太の行方を突き止めるために、慶介は父親の弁護士・達夫(升毅)に狙いを定め、相談客を装い接近。12年前の事件についての依頼だと切り出し、達夫を激しく動揺させる。その夜、慶介の上司・高田(佐々木蔵之介)は百々瀬(藤木直人)から、12年前の事件で慶介からコンタクトがあり、迷惑していると聞く。しかし百々瀬は“事件の真相を探る”と告げ、高田を驚かせる。雪子から慶介の正体を聞かされた若葉だったが、慶介に“協力するから恋人にしてほしい”と持ちかける。同じ頃、達夫を監視中の大地(高木雄也)に魔の手が忍び寄る…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >