2018/03/02 11:30

深田恭子の妊活カミングアウトで見えた世間のリアル 『隣の家族は青く見える』第7話

『隣の家族は青く見える』第7話場面写真(C)フジテレビ
『隣の家族は青く見える』第7話場面写真(C)フジテレビ
 深田恭子と松山ケンイチが出演するドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系/毎週木曜22時)の第7話が1日に放送された。今話では、奈々(深田)が不妊治療をしていることを、職場に伝えるシーンが登場。上司が協力すると声高に宣言する一方で、同僚女性たちが微妙な表情を浮かべる姿が描かれ、「同僚の反応めっちゃリアル」「同僚の反応が今の世間なんだろうなぁー」と大きな反響を呼んだ。 区役所を訪れた奈々は、真一郎(野間口徹)と会い、彼がボランティアの塾講師を始めたことを知る。一方、家計が苦しくなった深雪(真飛聖)は実家の母親に金の無心をしに行くも、言い出せずに帰ってきた。その時、深雪は大器(松山)が女性の住むマンションに入っていくところを目撃し、奈々に大器が浮気をしているのではないかと話してしまう。その後、大器から不妊治療をやめようと切り出された奈々は、ショックのあまり、大ゲンカに。そして、ちひろ(高橋メアリージュン)は、亮太(和田庵)を巡って亮司(平山浩行)と口論になってしまう。また、渉(眞島秀和)の家を母親のふみ(田島令子)が突然、訪ねてきたことから、朔(北村匠海)との同棲がバレてしまい、渉がついにカミングアウトするが…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >